クローバー(ホーム)> キャスト紹介> 山川未乃梨

山川未乃梨

デイサービスクローバー参宮橋・キャスト

大学では心理学を学び、大学院では臨床心理学を学んだ。カウンセラーになる為の経験を積むべく、発達障害の子ども達と関わる機会のあるCLOVERに入社。とにかく人の話をたくさん聞ける介護現場で「カウンセラーに通ずるものがある」と見出し思考チェンジ!現場での愛称は「スーパーポジティブ」!出身地は静岡県、趣味はジャニーズ動画とホラー映画の鑑賞。

クローバー「新卒」第一号!No people No life!とにかく人が大好きで得意の前向き変換と芯の強さで大きく成長をし続ける上京ガール

– CLOVERへの入社のキッカケと理由を教えてください-

「就職どうしよう?」決まらなかったら実家に帰ろう。そんな風に考えるくらい就活に全く焦りなく過ごしていました。ただ、子供や発達障害の子ども達に関わる仕事をしたいという気持ちはあって、調べている中でCLOVERを見つけました。

東京が好きで大学で上京してきたので、そのまま都内で働くことに憧れがありました。CLOVERの求人を見つけて面接が決まってから、色々調べていた際に出てきた事業所の中の写真がどこもカフェ風なオシャレ空間が多く、所在地までオシャレで、夢が広がりましたね。後は、社長面接(香丸さん)で衝撃を受けました!CLOVERの他にも面接を受けていたのですが、どこも思うように自分が伝えたいことを上手く伝えられず、緊張感と疲労でぐったりしていました。でも香丸さんとの面接では、自分の大学で学んできたことや、どんなことをしたいのか?等、私のことをたくさん聞いてくださって、気付いたら面接を楽しむ自分がいました(笑)約1時間の面接だったのですが、体感20分くらいの感覚で疲労感がなく、会社のイメージまで私の中に湧いて来て、面接の中で「働きたいです」とハッキリ伝えてしまいました(笑)

現在、介護の現場で働いてみて、キッズ希望だった頃の印象とのギャップ等、感じていることはありますか?

私が介護に対して抱いていた最初のイメージは、毎日残業、眠れない、休めない等大変で不安なことしかなかったです。子どもと高齢者って真逆だと思っていましたし、「The肉体労働」というように悪いイメージばかりでした。そもそも入社当初は高齢者の仕事を希望した訳ではなかったので、キッズではなくデイサービスに配属になった時は家族に何て言おうか悩みました。当時そんな風に思ってしまっていたのは何故?(笑)と思うくらい同じ毎日が無いので、飽きずに楽しめています。プライベートで上手くいかなかった時も、現場に出ると元気になれるくらい居心地が良くなりました。今では、高齢者の魅力に気付き、もっと追求していきたいなと思っています。周囲のキャストの協力と温かいゲスト様のおかげで、日々楽しみを見つけ、自分の中での介護観を大きく広げることが出来た事に感謝しています。新卒で良い先輩がたくさんいるCLOVERに入社出来て良かったと思っていますし、香丸さんの面接からの直感でCLOVERを選んだ事に、間違いはなかったと実感しています。

大学で学んだことをどのように現場で活かせていますか?

大学では心理学を学び、大学院では臨床心理を学びました。臨床心理と聞くとわかりにくいかもしれませんが、カウンセラーのことです。もともと、人の話を聞くのが好きでカウンセラーを目指しました。でも就活の際に教授から、「1年目からカウンセラーになるよりも、たくさんの経験を積んでからカウンセラーになる方が良いから、色んな世界を見て来なさい」という助言を頂き、子どもとも高齢者とも接点のあるCLOVERに入社することが出来ました。現場で積極的にヒアリングすることで、ゲストやキャストとの信頼関係を深められています。色んな人の話を引き出しながら聞くことに大学で学んだ「人と関わる基礎」そのものが活かせていると感じています。

  

CLOVERで最も心に残っているエピソードはありますか?-

入浴介助の際に、普段とても口調の強いゲスト様に何気なく相談させていただいたことがあって、その時に優しく真剣にご自身の経験談を交えながら、「人生」についてお話ししてくださいました。話の最後に、「あなたなら、ここでも周りのことを見ながら仕事して、私たちお客さんにも笑顔で対応してくださるから大丈夫」と、励ましてくださいました。その時に、本当に認知症かな?と思いつつ、ちゃんと私のことも見てくださっているのだと嬉しくなりました。ゲスト様のことをより尊敬できるようになってから、それぞれのゲスト様の価値観にも興味が湧くようになり、仕事がより楽しくなっています。 

CLOVERの良い所を教えてください

とにかく「人」です。私が仕事を続けていられるのは、ゲスト様はもちろん、一緒に働くキャストとの日々が楽しいからです。毎日ゲラゲラ笑うことが出来ているのも、明るく楽しい雰囲気あふれる空間で仕事が出来ているからだと思っています。プライベートと仕事を分けて過ごせているのも、気持ちを上手く切り替えて頑張れるポイントになっています。

今後の目標を教えてください

個人の目標としては、30歳くらいでスクールカウンセラーになれるように今は現場で色んな経験を積み重ねていきたいなと思います。CLOVERの中での目標は、私の名前を聞いた人が「いつもニコニコしている人だよね」と、笑顔のイメージを持ってもらえるようになりたいです。何があっても笑顔でいるよう心がけて過ごしているので、それが体現できているのだなと自分の励みにもなります。笑顔のイメージを定着させていきたいですね。もう一つはゲスト様の為に、色んなことを考えながら周囲の人たちを大切にしっかりと守れるような、私の憧れの管理者である五十嵐さん(五十嵐さんのキャスト紹介はこちら)のような人になれるようにこれからも頑張ります。

他のキャストに聞きました!
山川未乃梨さんってどんな人?

五十嵐 歩惟 デイサービスクローバー参宮橋・管理者

山川さんが居るだけでその場の空気が明るくなり、ゲストやキャストが笑顔になれる空間を作ってくれる、そんな力を持っています。ゲストのことを常に考え、こうしてみたらどうか、やっぱりこうしてみよう等、意見も出してくれ成⻑しあえる関係です。

ゲストのことだけではなく、一緒に働くキャストのことも考えていて、働きやすい環境、空間を作り出してくれています。任せた事に対してもすぐに行動できるので、成⻑スピードも速く、頼れる存在です。

熊坂 琴音 デイサービスクローバー参宮橋・キャスト

山川さんの素敵なところは、誰に対しても物腰柔らかくお話をしてくれる所です。
また、そんな一面とは裏腹に、仕事となるとテキパキと行動し常に冷静な対応が出来ているのが素敵です。

ゲストとのお話も上手で、山川さんの周りはいつも笑顔で溢れています。
私も新卒入社なので、自分の 1 年後は山川さんのようになりたいと思っています。
いつも笑顔で、時にはプライベートなお話も聞いてくださる理想の先輩像です。

香丸 俊幸 クローバーグループ代表

クローバー初の新卒採用面接で山川さんにお会いした瞬間の事は、今でも鮮明に覚えていますよ。
会って 2 秒の直感で採用しようと決め ていました。

まずは、親しみやすい雰囲気と「対話」ということが好きな子だと面接の中で感じるほど楽しそうにお話する姿を見て、人柄採用の CLOVERに合う人材だと直感が確信に変わりました。
山川さんから「人」と接するセンスを感じておりますので、将来的に役職のあるポジションにも興味があれば、
是非チャレンジして頂きたいと期待を寄せている人財です。
もちろん、山川さんご自身の目標をこれからも応援しています。