クローバー(ホーム)> キャスト紹介> 陶山裕史

陶山裕史

デイサービスクローバー代々木上原・キャスト

コスメショップの販売員から、介護の資格を活かせる仕事に就きたいと考えクローバーへ。ゲストはもちろんケアマネさんやご家族にもファンのいるクローバーの好青年代表。2015年度特別賞、2016年度 エール賞受賞。

独身時代から結婚、パパへ。クローバーと共に人生設計を着実に歩むイケメンキャスト

―CLOVERへの転職のきっかけは?

専門学校卒業後、新大久保のコスメショップで販売員をした後、卒業時にヘルパー2級(現 介護職員初任者研修)を取得していたので、何か資格を活かした職業に就きたいと思い転職を決めました。

福祉関係の仕事を探していた時にクローバーの求人の施設が「一軒家改修型」であるという点が気になり応募をしました。HPに経営理念など目指している方向性が詳しく情報としてあったのも印象的でした。

―CLOVERを選んだ理由は?

専門学校では福祉のヘルパー2級のカリキュラムがあり、そこでわりと大きめの施設に2日間ほど研修に行く機会がありました。その時は、オムツ交換と流れ作業的なものというのが介護のイメージでした。

クローバーに入社することを決めたのは、面接を受けた千駄ヶ谷事業所や研修先の旧神楽坂事業所の一軒家改修型を見て、今までの介護のイメージが変わったことと、アットホームな雰囲気に惹かれたからです。

―CLOVERの良いところを教えてください

クローバーグループの経営理念でもある「社員を大切にする、社員の幸せを追求する」の部分です。加えて、働くママやパパを応援する産休や育休があるところや、子連れOKもかなり魅力的です。

もう一つは、年に1回の社員表彰です。日々の努力が形となって表れ、目に見えてしっかりと「評価される」ので仕事をする上で目標になります。

―陶山さんは本部キャストや上司から、今までで一番の伸びしろがあるキャストだと太鼓判を押されています。代々木上原に異動などを経て、なにかきっかけはありましたか?

代々木上原に異動になって、脚本家(クローバーは副業OK!)のキャストが中心となって 「恋するフォーチュンクッキー」の動画を製作したものを観て、「介護業界で、こういう表現方法もあるんだ」と感銘を受けました。次回作から動画編集に関わらせてもらうようになり、“クローバーで介護をすること”の醍醐味を感じました。

また、その年の社員表彰式で、狙っていたルーキー賞を逃したことが結構ショックでした(笑)

それがきっかけで次の年度、責任のある仕事を任せてもらおうと、がむしゃらに頑張りました。その甲斐あってか、ありがたいことにそれ以降、毎年なにかしらの賞をいただいています。

―CLOVERで最も心に残っているエピソードはありますか?

2年ほど前の代々木上原ファミリーデーにて、ご来所された皆さまに結婚のご報告をする機会がありました。

そこから長く利用されていたゲストがクローバーを卒業され、しばらくした後に、そのゲストのご家族から結婚のお祝いの手紙を頂く機会がありました。こういった手紙をもらった機会が人生で初めてでしたのですごく嬉しく感じました。

―今後の目標はありますか?

介護福祉士の資格を取得することです。そのために実務者研修の資格も今年度取りました。そして、今年の8月でパパになるので、目指せイクメンです(笑)生活相談員としての自覚をもち、ゲストやご家族やケアマネさんに信頼されるキャストになりたいです!

他のキャストに聞きました!
陶山裕史さんってどんな人?

星川隆文 執行役員 統括マネージャー

陶山さんの素晴らしい所は、気遣いと優しさです。ゲストから陶山さんと間違われる事があるのですが、「この間はありがとね」や「旅行どうだった」等、こちらが嬉しくなるような間違われ方しかされません。
又、ゲストの願望やキャストの希望になるべく応えられるように意識しており、ゲストにしてあげたい事や、やりたい事を聞くと必ず答えが返ってきます。
女性キャストが重い荷物を持っていると手伝ってくれる優しい人です。

丸山紀州 デイサービスクローバー代々木上原 管理者

陶山さんは、かけがえの無い相棒です。
私が代々木上原の管理者となる少し前に配属され、慣れない業務に悪戦苦闘する中、支えそして一緒に成長してくれました。
今では安心して事業所を任せられる人材です。
今後は8月に父親になる予定で、さらなる活躍をしてくれることでしょう。やはり目標がある男は一味違います。

岩屋裕美 デイサービスクローバー代々木上原 キャスト

育休取得後、ママでも通いやすい勤務先に異動させていただいた代々木上原にて、一緒に働いています。
1年以上のブランクがあり、当時私は本当に社会復帰できるのか…と、とても不安でした。
あの時の陶山さんの心遣い、フォローが無ければ、今頃、くじけていたかもしれません。
そして、やっぱりイケメン(笑)
イケメンが送迎に来てくれると、ケアマネさんがご家族にオススメしたりするほどです!
一見クールに見えますが、内に秘めた情熱があり、スイーツ作りも得意という面もある、多角面な才能の持ち主です。
また、一緒にゲストに喜んでいただけるイベントやりましょうー!