HoriDay Service

経営理念

社名の由来

clover-green.gif

   クローバーは幸せの象徴です。
  クローバーのロゴの四つ葉に水滴がついています。
  小さなことにも気づく事ができる思いやりのある人になりたい
  と願いをこめています。
  CLOVERのロゴはC(カスタマー)とR
 (リレーションシップ)の間にLOVE(愛)があるという意味です。
 「目配り、気配りが出来て、お客様との関係に愛がある」
 そんな企業にしていきたいと思います。

経営理念

auto_Naousa.jpgauto_J3k6FH.jpg

 「事業を通じて関わる人々の幸せに貢献する」

   経営とは人を幸せにするという目的のために存在すると思います。
  商品やサービスでお客様に喜んでいただき、働いている従業員が
  会社や商品、仲間が大好きでやりがいや充実感を感じて働き、
  地域社会の貢献していくこと。それこそが経営のあるべき姿だと
  考えます。
  社員を大切にする、社員の幸せを追求する
  お客様を大切にする、お客様の幸せを追求する
  企業でありたいと思います。

介護事業 VISION(ビジョン)

 ①地域で一番に選ばれるデイサービス
 ②一生働けるデイサービス
 ③NOを言わないデイサービス

 ・他にないケア・サービスをして、地域になくてはならない存在になる
 ・働いたことが自分の生涯の財産になるような働きがいのある職場つくり
 ・できない理由を考えるのではなく、どうすればできるか常に考える風土

介護事業 MISSION(ミッション)

 ①利用者様の「自立支援」と「社会参加(コミニュケーションの場の提供)」
 ②ご家族の経済的、精神的な負担の軽減
 

「自分が行きたい!自分の家族を行かせたい!と思えるようなデイサービス創りを目指します。」

価値観・行動指針

 ①「美点凝視」人のいいところを見る。褒める、尊重する
 ②「顧客志向」相手以上に相手のことを考える
 ③「誠実」  約束を守る、うそをつかない。有言実行
 ④「素直」  人の意見を参考にして、すぐにやってみる
 ⑤「感謝」
   ・嫌なことがあったら「ありがとう」
   ・いいことがあったら「感謝します」
   ・いつも前向きに「ツイている」
    3毒追放!怒らない、妬まない、陰口を言わない! 
  
 ⑥「感情移入の傾聴」 言葉、表情、態度、心の声を聴き、
    何が大切か理解してから理解されるように努める
 ⑦「ポジティブ」 プラスの意味づけ、言葉、態度を意識する

 感謝とアイデアがあふれ、影で人を褒める組織を目指します。

経営手法

「人間性重視経営≧合理性重視経営」

「主体性発揮型マネジメント≧管理型マネジメント」

「フロー経営≧指示命令型経営」

「コーチング≧ティーチング」

 経営で一番大切なことは人だと考えます。
 働くスタッフが主体性を発揮して、個人の力を最大限発揮できる用に
 サポートしていきます。

 フロー理論、心理学、脳科学などをベースに社員教育を行っていきます。

人財育成

★4つのじんざい
じんざいは4つあると考えます。
「人財」・・社会の役に立つ宝・財産になる人
「人材」・・材料になる人、施設で役に立つ人
「人在」・・いるだけの人
「人罪」・・悪い影響を及ぼす人
人を「人財」=社会に役に立つ、社会になくてはならない存在にすることを目標に人財育成を行っていきます。

★人財育成のゴール=「自立型人財」

自立型思考の人財とは他人や環境のせいにせず、すべての原因は自分にあると考え、自分を変えることで環境を変えていこうとする考え方です。
どんな環境においても生きてく力(自分で自分をマネジメントする力)を身に付けて欲しいと考えています。

「自責≧他責」
「ポジティブ≧ネガティブ」
「感謝≧愚痴、不平、不満」
「素直≧頑固」
「変化対応≧現状維持」
「未来志向≧短期志向」
「セルフマネジメント≧他者管理」

以前は企業の寿命が30年と言われていましたが、現在は10年とも言われています。就業寿命よりも企業寿命が短くなった時代に突入しました。
技術の進化も目覚ましく、得た知識や情報は2年くらい立てば古くなり、大学4年で習ったことが過去の事になる時代です。
つまり、「環境の変化へ対応できる力」これからはもっとも重要なスキルになってくると思います。
すなわち、言われた事だけやるのではなく、
自分で「考える力」を身につけることが必要になります。

★チームつくりのゴールは「集合天才型チーム」=「全員経営」
1人でできることには限界があります。個々の長所が1人10個の知恵があれば、スタッフ10人で100個の知恵になります。
全員の知恵を結集してよりよい施設をつくって行きたいと思います。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional