手軽な山 されど、山

今朝のイーゼル再掲です。 温泉も良いですよ。あと、行き帰りの電車がほんのプラスアルファで豪華になりますよね。弟が取ってくれて、快適でした!

ところ変わって広尾のフロア。

「599メートル。されど、侮れませんよ」

「そうねー。女坂、男坂、桟橋。山道もあるよ。でっかい道は歩きやすいけど、長いよー」

さすが、ねっからの渋谷区民(笑)公私問わず高尾山とは仲良しですね。

ええ、私もみにしみてますよ。

なんせ「もうすぐ山頂」の文字を信じて

山道階段、イッテンニキロ。

どこがもうすぐなの!って思いつつも

同じペースで歩き抜いたもの。あれは

2016年かな。でも、コイキングが初めてギャラドスに

なったのも、高尾でだったな。

気軽に日帰りできる山、されど手応え

十分以上。

けして侮らず、

また行きたいと思います。

「その時はおみやげ、お願いね」

「そうだそうだ」