クローバー(ホーム)> キャスト紹介> 香丸俊幸

香丸俊幸

クローバーグループ代表

1972年5月1日生まれ。東京都出身。㈱セブン−イレブン・ジャパン、㈱ベンチャー・リンクを経て経営コンサルタントとして独立。IT企業や外食企業の役員などを歴任して2010年に㈱CLOVERを創業。「人が幸せになるコミュニティつくり」をコンセプトに地域密着型デイサービスや放課後等デイサービス、飲食店、経営コンサルティング等の経営をしている。趣味は「食べること」「YouTubeやアマゾンで面白い番組を見ること」。

「人が集まる幸せなコミュニティつくり」を目指して

クローバーグループは、「事業を通じて人々を幸せに~Happiness(ハピネス)提供する~」を経営の目的として設立しました。関わる社員、お客様、地域社会が幸せになることが、私たちの存在意義です。

独立に向けて多くの業界を見ていた当時、介護という業界は特に多くの課題を抱えていました。スタッフの利用者に対する対応や労働環境の現実を知った時、自分なら社員もお客様ももっと幸せになるより良いサービスを作っていけると感じました。特養50万人待機という社会問題があるいま、私たちが取り組むサービスは今後も社会的価値があるものだと思っています。

その中でクローバーがビジョンとして掲げるのは、「人が集まる幸せなコミュニティつくり」。世代や障がいを超えて、多様な人々が同じコミュニティの中で生きていけることを目指し、今後も福祉サービスを中心に会社を成長させていきます。

そのビジョンに共感し、ともに働いているメンバーが会社や仲間、自分たちのサービスに誇りを持てるように、今後も地域社会に貢献する「幸せ追求企業」でありたいと思います。

クローバーグループ代表 香丸俊幸